2017年 海の主日

17sea_sunday.jpg

+主の平和がありますように。

日本聖公会総会の決議により、世界の聖公会や諸教派とともに、毎年7月の第2日曜日を「海の主日」として守っています。

今年は7月9日(聖霊降臨後第5主日)がその日にあたります。
海で働くすべて人々の安全と心身のケアーのため、また海で働く人々に奉仕している聖公会およびキリスト教諸教派の海員宣教団体のため、ことに日本においては、横浜・神戸・苫小牧にあるミッション・トゥ・シーフェアラーズ(M.t.S.)の働きを憶えます。海上で働く人々によって、私たちの生活が支えていることを憶えてお祈りください。

M.t.S.の担当司祭がすてきなポスター・チラシを作成してくださいました。
ぜひ掲示するなどして、M.t.S.の働きをお支えくだされば幸いです。
また、当日の主日礼拝の中で、祈り(7月の代祷表に掲載の特祷)と信施を各M.t.S.の働きのためにお献げくださいますようお願いいたします。

2017年6月13日
日本聖公会管区事務所
総主事 司祭 矢萩新一


日本語リーフレット
http://www.nskk.org/province/others/17seasun_leaflet.pdf

子ども用リーフレット
http://www.nskk.org/province/others/17seasun_kids_leaflet.pdf

2017.06.13 | 海の主日

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

ブログ内検索

RSSフィード