スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2015年 海の主日

15umi.jpg



+主の平和がありますように。
日本聖公会総会の決議により、毎年7月第2日曜日は「海の主日」として守っています。昨年5月の第61(定期)総会において、本年以降も4年間の継続決議がなされました。海で働くすべて人々の福祉と安全のため、また海で働く人々に奉仕している聖公会およびキリスト教諸教派の海員宣教団体のため、ことに現在、横浜・神戸・苫小牧にあるミッション・トゥ・シーフェアラーズ(MtS)の働きを憶えます。そして、当日の信施を各MtSの働きを支えるためにお献げいたします。MtSの担当司祭がポスターやチラシを作成してくださいましたので、お送りいたします。掲示するなどしていただき、海で働く人々の大きな支えとなって働いておられることをお知らせください。

ここ数年、海難事故が起こる度に心を痛めます。神さまの導きの中にあっても、海上での危険な働きに就かれている方々のことを憶えてお祈りください。

今年は7月12日(聖霊降臨後第7主日)がその日にあたります。当日の主日礼拝の中で、祈り(7月の代祷表に掲載)と信施をお献げいただければ幸いです。


2015年6月11日
日本聖公会管区事務所
総主事 司祭 矢萩新一


海の主日のリーフレットはこちらからご欄頂けます。
http://www.nskk.org/province/others/seasunday_leaflet_2015.pdf





「海の主日」の特祷
全能の神よ、あなたの道は海の上に、あなたの歩かれる小路は大海の上にあります。
どうか、深い淵の上で多くの危難に出会う人々と共にいてください。彼らをすべての危険から守り、その航海を幸いなものとし、主のいつくしみを感謝しつつ、ついに望む港に着くことが出来ますようにお導きください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

スポンサーサイト

2015.06.25 | 海の主日

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。