「社会事業の日」信施奉献ご協力のお願い

社会事業の日2009ポスター

主は人の業に従って報い・・・
イザヤ59:18



主の平和
 日本聖公会の諸教会・伝道所・礼拝堂の尊いお働きが、ますます導きと祝福に満たされますように。

 来る10月25日の特定25(聖霊降臨後第21主日)の主日は「社会事業の日」として定められています。この主日が定められたのは、「キリストの愛によって行われてきているこれら社会事業は、キリストの救いのみ業の延長線上にあるものであり、キリストの模範にならってなされるところの日本聖公会の礼拝、伝道、牧会、奉仕という使命の一部を担っているものであると考える。」(1977年第34(定期)総会で社会事業の日が制定されたときの提案理由より)ということからです。
 私たちの日本聖公会では、このようにいくつかの主日を特定の事柄に絞り、全国で心をひとつにして祈り、その働きのために信施をささげます。

 今年は、ことに下記の事業を覚え、その働きのために祈り、信施をささげ、関心を持っていきたいものです。
 どうかよろしくお願いいたします。

 1.聖ヨハネ学園保育所整備のため(大阪教区内)
 2.オリンピア新設保育園施設整備のため(神戸教区内)
 3.特別養護老人ホーム松丘園施設整備のため(横浜教区内)
 4.日本盲人キリスト教伝道協議会点字プリンター購入のため(東京)



送金要領:
①ゆうちょ銀行振替貯金:00120‐0‐78536 同封の郵便振替用紙をご利用ください。
②銀行振込:三菱東京UFJ銀行飯田橋支店(普)4515547
名義はいずれも「ニッポンセイコウカイ」です。

郵便振替の場合はその受領証をもって、銀行振込の場合はその振込控えをもって領収書に替えさせていただきます。別に受領書を必要とされる場合はお申し出ください。


2009年10月5日
日本聖公会管区事務所
総主事 司祭 相澤牧人




ポスターに記載されている説明文

社会福祉法人 九十九里ホーム 特別養護老人ホーム松丘園 
施設整備のため
横浜教区/千葉県匝瑳市

九十九里ホームは英国人宣教師A.M.ヘンテ女史によって1935年に設立されました。神を信じ人を愛する心を運営の基本とし、「一人ひとりに愛と希望を」の理念で従事しています。 特別養護老人ホーム松丘園は1977年に建築され、築30年を超えました。経年劣化のため、冷暖房が効かない、手狭であるとの物理的な問題から、早急に新しい建物が必要となり、この度既存の施設の横に新築する運びとなりました。建築予定の施設は延べ床面積約7,000㎡と、既存の建物の倍になり、150名の収容が可能となります。どうぞお祈りの輪の中にお加えください。
http://www.99-home.com/shoukyu_00


社会福祉法人 光朔会オリンピア 新設保育園 
整備のため
神戸教区/神戸市北区上津台

私たち光朔会オリンピアのルーツは、1950年に八代斌助主教によって建てられ、1995年の阪神淡路大震災によって全壊したオリンピア幼稚園にあります。震災直後、全壊した幼稚園跡地に特別養護老人ホーム創設の話が持ち上がり、社会貢献したいとの思いから、「高齢者介護サービスを」運営してまいりました。幼児福祉から高齢者福祉へと切り替えましたが、幼児福祉の必要性を感じると共に、地域からの強い要望もあり、新たに保育所を創立する運びとなりました。この度の計画は、神戸市子育て支援部とも当該施設の設置について協議を進め、独立行政法人都市再生機構が所有する北区上津台用地を「認可」保育園等の用途として購入し、10月から園舎建築工事に取り掛かります。皆様にお祈りとお力添えを頂ければ嬉しく存じます。
http://www.olympia.or.jp/


社会福祉法人 聖ヨハネ学園 下田部保育園 
施設整備のため
大阪教区/高槻市宮之川原

下田部保育園は、子どもたち、保護者、職員が共に手を取り合い、共に笑い、共に助け合う「やさしさと楽しさのある保育」を目指しています。1971年5月に開園し、現在、建築から38年経過しています。老朽化が進み、耐震への対策を取る必要もあり、保育の安全確保の観点から整備の必要があるとの認識にいたりました。また、下田部保育園の位置する高槻市南東部は就労希望の家族が増加している地域でもあります。当該地域の待機児童は増加の傾向にあり、下田部保育園においても、定員120名に対して144名の児童が入所し、弾力率は120%に達しております。この度の園舎建替えにより、定員を150名に増員することができ、当該地域の待機児童解消の一端となることが期待できます。これからも創立者であるミス・リーラ・ブール女史の心を受け継ぎ、地域社会に貢献できればと願っています。
http://www.yohane.or.jp/


日本盲人キリスト教伝道協議会 
点字プリンター購入のため
東京都新宿区西早稲田

日本盲人キリスト教伝道協議会は、1951年7月の創立以来、教派を超えて視覚障がい者の信仰生活と教会生活を支える働きを推進してきました。日本聖公会からも多くの聖職・信徒の方が交わりを持っています。視覚障がい者の生活が豊かなものとなりますよう、どうぞお祈り、お支えください。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~moden/


2009.10.15 | 社会事業の日

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

ブログ内検索

RSSフィード