スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「社会事業の日」

社会事業の日ポスター


「社会事業の日」
2007年10月28日
(特定25の主日)

わたしたちは神のために力を合わせて働く者であり、あなたがたは神の畑、神の建物なのです。
(コリントの信徒への手紙一 3:9)


主にある平和のご挨拶を申し上げます。
暑くて長い夏でありましたが、やっと静かな秋の喜びを感じさせられるときとなりました。、皆様にはお元気にお過ごしのことと存じ上げます。
さて、聖霊降臨後の「特定25」の特祷および聖書日課を用いる主日(本年は10月28日・聖霊降臨後第22主日)は日本聖公会が決議いたしました社会事業の日であります。この主日にはさまざまな社会事業、特に日本聖公会と関わりを持つ働きのために祈り、信施をお捧げすることになっております。本年の信施奉献先として下記の二つの事業を日本聖公会社会事業連盟からのご推薦いただいております。

■草津聖バルナバミッション「コンウォール・リー女史資料室」整備継続のため
■社会福祉法人「ろばの会」(銚子市)聖母保育園園舎内外整備改修のため

  上記の二つの働きに加えて、管区事務所といたしましては
■社会福祉法人「エリザベスサンダースホーム」

をご推薦申し上げたいと存じます。ご多分にもれず老朽化した施設の改築計画を進めておられます。これらの働き場で励む皆さんとともに「神のために力を合わせて働くもの、神の畑、神の建物」となることが出来ますように。どうぞよろしくお願い申し上げます。


2007年10月15日
日本聖公会管区事務所
総主事 司祭 ローレンス 三鍋 裕





ポスターに掲載されている文章;

■草津聖バルナバミッション
「コンウォール・リー女史資料室」整備継続のため

リー女史が伝道を志し、英国より来日したのが50歳時。
9年後の1916年、ハンセン病患者が多く住む
草津の湯之澤部落に移り住みました。
その当時は政府がハンセン病患者の絶対隔離政策を
強めていった時代でありました。
厳しい社会情勢の中、リー女史は病者の人権を一番に考え、
分け隔てなく声を掛け、私財を投じて施設を建設するなど、
20年もの間献身的にお働きくださいました。

今、北関東教区には、リー女史の愛の軌跡を辿るに足る
遺品がたくさん残されています。
それらによって、その当時のハンセン病患者の様子、
部落の様子を垣間見ることもできます。

私たちは手元に残された遺品を通して、
 彼女の愛のみ業を多くの方に伝えなくてはなりません。
 事実を風化させずに当時の様子を伝えなくてはなりません。
資料館の建築を目標にし、資料の整理を進めています。
引き続きのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。


■社会福祉法人「エリザベスサンダースホーム
本館・児童寮改築事業のため

第二次世界大戦後の混乱期に、
日本女性と占領軍兵士との間に生れ、
遺棄された混血孤児を養育するため、
1948年、大磯に「エリザベスサンダースホーム」が
澤田美喜によって設立されました。

設立当初の目的である児童養護という点に変わりないものの、
今日ではサンダースホームで生活するほとんどの児童が
虐待・育児放棄・家庭内暴力・経済的事情等々により、
余儀なく犠牲を強いられ、心に深い痛みを抱えています。

創立から六十周年を迎えるのを機に、
子ども達が安全で心豊かに暮らせるよう、
老朽化のはなはだしい木造建ての児童寮2寮と、
アスベストが多用されており、現在の耐震基準を
満たしていない本館を改築することになりました。

子ども達は愛されるべき存在です。
より良い生活環境の中で成長できるよう、
どうぞお力添えください。


エリザベスサンダースホーム
現在の児童寮


■社会福祉法人「ろばの会」(銚子市)
聖母保育園園舎内外整備改修のため

社会福祉法人ろばの会、聖母保育園は、
 ろばのようにゆったりと、
 聖母マリアのような深い愛
を理念とし、30年前銚子の地に創立されました。
地域の方々から熱望され、
銚子地区において初めての0歳児保育です。

園内には、車が乗り入れる為の長い道路があります。
少しずつ手直しして参りましたが、
最近では大きな穴がいくつも開いてしまい、
車が通るとそこから小石が飛び散り危険な状態です。

緊急性と危険性を感じ、
今までのような簡便な工事ではなく、
大規模な工事に踏み切ることにいたしました。
安全確保の為必要な工事ではありますが、
一つの保育園から生みだすには大きな金額です。
子ども達が笑顔で通園できるよう、
ご支援頂けたら幸いです。

スポンサーサイト

2007.10.24 | 社会事業の日

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。